FC2ブログ

(主に)京都ラーメン日記 ときどき麺以外

主に京都のラーメンを食べた記録です。麺食いなのでラーメン以外の麺も食べます。時々麺以外も食べます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺や 和楽

いろいろ思うところがあって、沖縄で生活していた時の食事記録を残しておくことにしました。観光で訪れた店ではなく、住んでいて幾度となく訪れた店のみに絞っています。少し前の話になり、今とは少し異なるところもあるかと思いますがご了承くださると幸いです。


和楽で中華そば並(600円)。


色々あって、21世紀初頭に沖縄で仕事することになった。仕事そのものはしんどいこともあれば楽しいこともあり、とまあ良くある話なのだが、一番困ったのは食事であった。それも自炊すればたいがい何とでもなったのではあるが、それでも突発的に和食が欲しくなった時が本当に困った。特に私は麺食いなので、うどんやそば、またラーメンが非常に恋しくなったのだ。

そう。沖縄の麺類は、ほぼ沖縄そばのみ。麺類に関して言えば、ラーメンはあるにはあるが後述の通り結構悲しいことになっていた。うどんは専門店が乏しく、最も悲惨なのは日本蕎麦であった。おそらく今もその構図は大きく変化はしていないと思われる。あ、ちなみに沖縄そばは旨いっす!

ラーメンは、大きく分けて二通りであった。九州豚骨ラーメンの影響が強い店と、中華料理としての中華そば。沖縄の風土は後者の中華そばが主であったと考えられ、前者の豚骨が入って来たのは一風堂プロデュースの通堂からではないだろうか。


そんなわけで、沖縄でのラーメン生活は非常に悲しいものであった。とうとう耐えきれずに通販のラーメン(大勝軒とか大勝軒とか大勝軒とか)にまで手を出した有様だった。噂の店を聞きつけては訪問して、残念な気分になったものである。

京都のこってりしたラーメンで育った私としては、あっさり清湯のどこにでもあるようなラーメンこと中華そばは自分の舌を満足することはなかったのである。今では考えられないが、こってりラーメンを渇望してらあめん○月(なんとなく匿名希望)にまで行ってしまった。チェーン店になんて行くことはないのだが、よっぽど切羽詰まっていたのだ。


そんな沖縄生活も数年たったある日、浦添に京都ラーメンを食べさせる店ができたという噂を聞いた。「ほんまかいな、京都風って「あかさたな」みないた“よそさん”の京都風ちゃいますのん。まあ一回くらい試してみたってええけど…」などと京都生まれのいけずな考えがまず出てきたのだ。というより、それまでの経験からそもそも沖縄でのラーメン生活に全く期待を抱いていなかったということだ。

期待を抱いていないくせに、生来のラーメン好きの血が騒ぐ。いつしか「これは一度は試してみなくては」という信念みたいなものまで出てきてしまった。



そんなわけで開店してほぼすぐに訪問することになった。浦添市宮城。風雲も近い(何度も行きましたがレビューしませんよ)。とりあえずデフォルトの中華そばを注文した。


しばらくして中華そばが到着した。見た目も香りも慣れ親しんだ背脂醤油。臭みのない鶏の香りに、びっしり表面を覆った背脂。沖縄に来てからしばらく京都に帰ってきていない身としては嘘のような風景であった。そう、ビジュアルは紛う事なき京都の背脂醤油。もうこの時点であふれる涙を抑えることができなかった。

しばし両手を合わせてからスープを頂いた。紛う事なき京都のラーメン。沖縄ではまず見ることのない、ざっくり切った九条ねぎ。沖縄に来てから恋い焦がれていた京都の味がそこにあった。沖縄に来てから帰る暇もなかった故郷の味。比喩ではなくこの時本当に涙が止まらなかった。

それからは本当に入り浸った。一周年記念の時には「いつもありがとうございます」と記念タオルも頂いた。「おおきに!」という故郷の言葉も懐かしく響いた。

沖縄を離れることが決まってからも通い続けた。「京都に帰ることになりました」と一言告げておきたかったのだが、なぜか行くたびに躊躇した。

京都に帰ってからもちょくちょく沖縄に行くことがあり、そのたびに出来るだけ訪れることにしている。いろいろ辛かったことも多かった沖縄時代を支えてくれた、涙なしには語れない一杯である。

そんなわけで、思いも含めて五つ星。非常に個人的にではあるが、この店のために旅行できる一杯である。



麺や 和楽

夜総合点★★★★★ 5.0

昼総合点★★★★★ 5.0



関連ランキング:ラーメン | 古島駅


スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-11 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ハム丘ハム太

ハム丘ハム太

主に京都のラーメンを食べた日記です。生まれながらの麺食いなので他の麺類ももちろん食べます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。