FC2ブログ

(主に)京都ラーメン日記 ときどき麺以外

主に京都のラーメンを食べた記録です。麺食いなのでラーメン以外の麺も食べます。時々麺以外も食べます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメンひばり

ラーメンひばりで淡麗・塩(700円)。


山科~大津方面パート2。というわけで、以前から気になっていた「ひばり」へ。ここも、台風の爪痕がまだ残っており、周りの道路は砂だらけ。途中京津線が土砂に埋まっているところも見たし、道路の排水溝から水が吹き上がっているところもあった。自然災害の恐ろしさをまざまざと知る。

さて、はじめましての「ひばり」さん。食券制度になっていることを知らずにやたらと高いカウンターに座ってしまった。お店の人に申し訳なさそうに食券機を案内されて、塩を選択。いつもなら、メニューの最も上にある「まろやか」を頼むはずなのだが、ちょっとお腹具合がいまいちだったのでなんとなく清湯気分になったのだ。「お腹具合がいまいちならラーメン食うな」という天からの声が聞こえてきそうだが、そんな選択肢はありません。


さてラーメン到着。鶏の良い香りがする。具は鶏と豚のチャーシューが1枚ずつと珍しいパターン。ネギも白ネギと分葱が2種類使用されていると思われる。あとはメンマ。


さっそくスープから一口頂く。じんわり旨い! 麺は低加水のぱきっとしたタイプ。

で、面白かったのが鶏のチャーシュー。おそらく胸肉を使っておられると思うのだが、脂分が全くない、しっとりとした鶏。それ自体に強い味付けはされておらず、おそらくスープで煮てそのまま冷ましたものと思われる。面白いことは面白かったが、それ以上のインパクトはなく、もう一工夫あるともっと面白いと思う。

なんだかんだ言って最後までおいしくいただいた。今度はぜひ「まろやか」を試してみたい。


ラーメンひばり

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 大津駅上栄町駅島ノ関駅


スポンサーサイト

宇奈月

宇奈月で中華そば並(600円? だった気がする。いろいろあって値段確認するのを忘れてしまった。)


出会いは約20年前であった。私が京都市左京区の一乗寺に住んでいた頃の話である。ある意味青春まっただ中(恥)であった。青春まっただ中、全く何も考えずに日々を生きていた。そんなある日「青春とはバイクじゃないか? よーし免許でも取るか!」と今思うと恥ずかしすぎる決意が突然ひらめき、教習所に通うことになった。若さとは恐ろしく、そしてとても恥ずかしい。思い立った時点では原付免許も持っていなかった。今思うと羽束師に行き原付から始めるべきであった。

しかしいちど決意を固めると、あとは早かった。若さの為せる技であろう、なけなしの貯金をはたいて宝が池教習所に入所した。いわゆる中免。教習所でとれる二輪免許の限界で、当時は大型二輪免許はいわゆる「限定解除」であった。

原付免許も持っていないので、一乗寺から愛車のチャリンコを漕いで教習所に向かう。一乗寺からのんびりのどかな松ヶ崎を通る。途中にいつも行列のできているラーメン屋さんがあった。初めて見たときは強い衝撃を受けたことを覚えている。「なんだ! こんな田舎(松ヶ崎在住の皆様すみません)にこの行列は!」


そんなわけで、行列の少ない昼時を外して、教習所からの帰りに訪問してみた。ラーメンは醤油と味噌の2種類で、日替わりでお寿司が付くセットがあった。まだ自分も若く、食べた分だけ消費できる年頃だった。昼下がりの行列に加わり並んだ末に注文したのは中華そばの大盛りだったと記憶している。+100円で、もちろんお寿司も付けた。

これがとても旨かったのだ。ラーメンも寿司も。たちまち通い詰めるようになってしまった。普通の中華そばも旨いのだが、味噌ラーメンが殊の外旨かった。この当時、京都で旨い味噌ラーメンの店はあまりなかったので、より印象が強かった。

めでたく二輪免許を取った後も良く通った。しかしそんな蜜月も長くは続かなかった。そう、店を閉められたのだ。その後滋賀県でひっそりと再開されているという噂は聞いたが、訪問する機会はなかった。


そして時は流れた。私も青春まっただ中の若者からいろいろあって、ただのおっさんになった。そんなおっさんはある日突然思ったのだ。「そういえば、宇奈月という旨いラーメン屋が松ヶ崎にあったなあ。滋賀県に移転した後どうなったのだろうか…」

そう、今はインターネットという便利なものがある。調べるとすぐに判明した。今も営業されているという事を。


そんなわけで、ようやく時間が出来たある日。約20年ぶりに単車で宇奈月に向かった。

20年前は一乗寺から松ヶ崎まではあっという間だったが、甲賀は遠い。のんびりとバイクを走らせる。高速に乗らず鼻歌を歌いながらたっぷり二時間かけて甲賀に到着した。しかも宇奈月とは気付かず颯爽と前を通り過ぎるというおまけ付き。なかなか楽しいドライブであった。

そんな約20年ぶりの宇奈月のラーメン。らーめん自体は昔京都で良く見たタイプのラーメン。正直記憶の中の味とは異なっていたのは、それだけお互いに年数を経たということなんだと思う。思い出の味に再開できただけで幸せであった。

次回訪問する機会があれば、是非思い出の味噌ラーメンを食べてみたい。



宇奈月

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:ラーメン | 油日駅


 | HOME | 

Calendar

« | 2018-11 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ハム丘ハム太

ハム丘ハム太

主に京都のラーメンを食べた日記です。生まれながらの麺食いなので他の麺類ももちろん食べます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。