FC2ブログ

(主に)京都ラーメン日記 ときどき麺以外

主に京都のラーメンを食べた記録です。麺食いなのでラーメン以外の麺も食べます。時々麺以外も食べます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひんぷん山羊料理店

いろいろ思うところがあって、沖縄で生活していた時の食事記録を残しておくことにしました。観光で訪れた店ではなく、住んでいて幾度となく訪れた店のみに絞っています。少し前の話になり、今とは少し異なるところもあるかと思いますがご了承くださると幸いです。



ひんぷん山羊料理店で刺身と汁。


というか、この店のメニューは山羊の刺身と山羊汁しかない(今は知らんが変わっているとは思えない)。というわけで、訪問すると必然的に両方を人数分注文することになる。あれ、山羊そばもあったような気がしてきた。今度沖縄に行ったときに確認しよう。

ここの刺身は絶品である。問題は汁の方で、とにかくヤギの獣臭が凄い。日頃ラーメンの獣臭に文句をつけている私だが、そんなレベルではない。いわゆる「本物は違う」「度を過ぎると病みつきになる」レベル。この強烈な香りは沖縄でも一二を争うのではないだろうか。京都でこの香りを出すと、苦情が来るどころか下手すると警察に通報されるレベル。他の店とは違って、ここの汁は骨から内臓からあますことなく煮込んでいたはず(もちろん、下処理はきちんとされている)。


沖縄に移住してからしばらくして、大阪から後輩が遊びに来た。結構いろいろ遊んだりしていた間柄だったので「沖縄っぽい店に連れて行ってくださいよ! この際好き嫌いは言いませんし!」と言われたその足で、迷わずこちらに案内した。

「山羊食べたことある?」
「ないっすね! むっちゃ楽しみですっ!」
「結構臭いが好き嫌い分かれるで」
「大丈夫っす! そんなん言われたら楽しみ度合いが増えますやんっ!」
・・・君はたいがいの会話に大脳使ってないだろ。


そんなわけで、何も知らない彼を案内することになった。今思うとこれこそ京都いけずやん。


店に入るなり彼は「いやあ匂いますね! むっちゃ楽しみです!」と相変わらず大脳を経ず脊髄反射で喋っていた。もちろん刺身と汁を二人分注文する。

先に刺身がやって来た。「旨い! 意外と臭みないですね。生姜とまたこれが良く合う!」などと意外と喜ばれている。ちなみにこの店の山羊刺は皮付きなので、皮付きの部分はコリコリとした食感を楽しめる。肉だけの部分はとてももっちりしている。獣臭香る店内で、さっぱりと刺身を頂くのもなかなかおつなものである。もちろんオジイ自慢のオリオンビールも泡盛も進む進む。どうでもよいが、そういえばこのお店とオリオンビール工場は目と鼻の先であった。


しばらくして汁登場。これがまたすげえ爆臭で、湯気とともに鼻腔を襲うものすごい獣臭。なんせ内臓丸ごと煮込んでいる。猛烈な感動が彼を襲ったのか、あるいはあまりの香りにフリーズしたのか、友人はただプルプルと震えるのみであった。おそらく想像以上の爆臭がようやく彼の大脳新皮質を目覚めさせたのであろう。

臭い消しとして(あまり機能していなかったが)生姜とフーチバー(ヨモギ)が入っていた。生姜はともかく、フーチバーはこれまた独特の風味と香りがあり、駄目な人は駄目だろう。いわゆる「毒を以て毒を制す」レベルである。

これまたどうでも良い話だが、別の内地から来た友人は、フーチバージューシー(ヨモギ入りの炊き込みご飯、あるいは雑炊で、彼が食べたのは後者)を何も知らずに食べて盛大にリバースしていた。「これは生ゴ○か? もう二度と食わん!」と逆切れしていたっけ。


「…これ、あかんでしょ」ようやく大脳が目覚めた彼は、絞り出すように言った。
「まあ食べてみたら。意外といけるで」私は山羊の肉やら臓物やらを泡盛で流し込みながら言った。
「いや、口に運べへんレベルですやん。これシャレになりませんで」

そんなわけで、散々脊髄反射で話していた彼は、結局箸をつけなかった。もちろん彼の分は私が美味しく頂きました。なんというか、豚骨ラーメンの獣臭と言うよりは、クサヤやふなずしの方が近いかもしれない。

ちなみに、山羊の汁には強烈な子宮収縮効果があるらしく、一昔前までは、出産予定日を過ぎた沖縄の妊婦さんは、病院公認で病室を抜け出しては、産気づくまで毎晩山羊汁を食べていたそうだ。そんな話も料理屋の人やら現地の友人から聞いた。


この洗練されていない味は、おそらく昔からの伝統的な作り方を頑固に守られているのだと思う。マイルドな山羊汁を提供する店が増えた昨今、この店の味は是非守り続けてもらいたいものである。


ひんぷん山羊料理店

夜総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:その他肉料理 | 名護市


スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-11 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ハム丘ハム太

ハム丘ハム太

主に京都のラーメンを食べた日記です。生まれながらの麺食いなので他の麺類ももちろん食べます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。