FC2ブログ

(主に)京都ラーメン日記 ときどき麺以外

主に京都のラーメンを食べた記録です。麺食いなのでラーメン以外の麺も食べます。時々麺以外も食べます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金久右衛門 京都西院店

金久右衛門 京都西院店で金醤油ラーメン(650円)。


またまた中途半端な時間に食事をとることになり、通し営業のこちらへ。以前から気にはなっていたのだが、今回初訪問となった。

メニューを広げるといろんなメニューがある。初訪問で「もっともデフォルトなメニュー」に悩んだが、事前情報では「ブラック系」は後発とのことだったので「金醤油」を選択した。麺は正直よくわからなかったので太麺を選択した。

正直、こちらのラーメンはすげえ楽しみだった。支店とはいえ、大阪を代表するラーメン。こないだカドヤ食堂を訪問して「全く奇を衒うところのないラーメン」に感動していたので、こちらのお店にも大きな期待をしたのだ。


店内には獣臭全くなし。麺はテボで茹でられるのは仕方がないか。店内を見渡すと「17時以降は喫煙可」とのことで、夜には来ないようにしようと誓う。

しばらくして金醤油ラーメンが到着した。名前の通り黄金色の清湯スープで、とても美しいビジュアル。麺は沖縄そばのような中太平麺であった。あとはメンマと太めのばら肉チャーシューが一枚と青ネギ。

まずはスープを一口頂く。旨い! これはおそらく鶏と醤油ダレだけか。豚の香りやコクははあまり感じないが、逆にとてもシンプルな旨さが口に広がる。これまた「全く奇を衒わない、直球勝負」である。いろんな出汁を複合的に楽しむのが重奏的な旨さであれば、金久右衛門の金醤油ラーメンは独奏の面白さがある。ストレートにシンプルであるが故にごまかしの効かない旨さ。そこには一点の濁りも感じなかった。

全く奇を衒ったところのない味はある意味保守本流であり、支那そばややカドヤ食堂とも通じるところがあると思う。京都で似たようなラーメンと言えばさのやくらいしかとっさに思い浮かばない。

麺は加水率の高い平打ち麺。これはこれでよくできていたが、次回は細麺を試してみたいと思った。このスープにはおそらくスープを持ち上げる細麺の方が合うと思う。

次回訪問時にはぜひブラック系を試してみたい。っていうか、これはぜひ本店を訪れないとと思わせる一杯であった。



金久右衛門 京都西院店

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:ラーメン | 西院駅(阪急)西院駅(京福)西大路三条駅


スポンサーサイト

トラックバック

http://hamuokahamuta.blog.fc2.com/tb.php/116-47712539

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-11 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ハム丘ハム太

ハム丘ハム太

主に京都のラーメンを食べた日記です。生まれながらの麺食いなので他の麺類ももちろん食べます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。