FC2ブログ

(主に)京都ラーメン日記 ときどき麺以外

主に京都のラーメンを食べた記録です。麺食いなのでラーメン以外の麺も食べます。時々麺以外も食べます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六厘舎TOKYO

六厘舎TOKYOで朝つけ麺(630円)。


世間は三連休とのことだが、残念ながら私はカレンダーとは無関係に東京出張。しかも今回の出張は非常にタイトなスケジュールなので、果たして私の大好きな麺が食べられるのかどうか非常に微妙なところであった。

そんなわけで、あわよくば朝ラーメンできるかと思い、東京駅到着後すぐに東京ラーメンストリートへ。本当に時間的余裕がなかったので、行列ができていれば朝食は諦めて仕事に向かうつもりであった。


今までの東京出張では、朝ではないがラーメンストリートを通りがかっても特にこちらの六厘舎はすげえ行列で、店の前から向かいの階段のずっと上まで行列ができており、全く並ぶ気がしなかったのだ。さて朝の東京ラーメンストリートはどんな具合だろうか?


というわけで、東京駅についてすぐにラーメンストリートに向かう。六厘舎近くで早速行列を発見して「あらー朝からやっぱり東京は違うね! 今回も見送りやろか」と思ったのだが、よく見ると六厘舎近くのトイレ行列であった。

あらためて六厘舎に向かうと、なんと奇跡的に行列なし! これは神(ゴッド)が私に六厘舎でつけ麺を食べなさいと言っているものだと勝手に解釈して暖簾をくぐった。

トッピングは色々あったがドノーマルの朝つけ麺を注文。次から次へと麺を茹でているのだと思うが、注文してから実際に私の前に出てくるまではあっという間であった。

朝つけ麺の麺は細めとのことだが、それでも結構太麺で、さっそくそのまま頂くと小麦の味がしっかりする。つけ汁に浸していただいたが、つけ汁自体が意外と甘めであった。いわゆる魚粉の効いた魚介豚骨の「またおま」系の元祖(ほんまの元祖はもちろん大勝軒だが)にもかかわらず、魚粉はあまり強くない。よく見ると、噂に聞いていた「海苔の上に乗っている魚粉」はない。魚粉自体はパッキングされて自分で加える仕様になっていた。

そんなわけでワシワシ頂いたが甘めのつけ汁は自分的にはいまいちであった。麺を少し残して、セルフサービスのスープ割をしたが、これが意外と旨かった。ここに残りの麺をぶち込んでラーメン仕様にしたが、こちらの方が旨かったぞ。

色々と楽しませていただいたが、正直並んでまで、という印象。朝でなければもっと太麺の、もっと魚介な風味が楽しめたのかもしれないが、あの行列に並ぶ気はないな。



六厘舎TOKYO

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:つけ麺 | 東京駅京橋駅二重橋前駅


スポンサーサイト

トラックバック

http://hamuokahamuta.blog.fc2.com/tb.php/135-70618d89

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-07 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ハム丘ハム太

ハム丘ハム太

主に京都のラーメンを食べた日記です。生まれながらの麺食いなので他の麺類ももちろん食べます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。