(主に)京都ラーメン日記 ときどき麺以外

主に京都のラーメンを食べた記録です。麺食いなのでラーメン以外の麺も食べます。時々麺以外も食べます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すさかべ庵

すさかべ庵でざるそば(800円)。

もともと仁和寺の前で営業されていた蕎麦屋さん。今回今出川通り沿いに移転して来られていて、ちょっと気にはなっていたのだ。そんなわけで今回初訪問となった。

お店に入ると向かって右手に無垢の大きなテーブルカウンターがあり、左手には壁に向かってカウンター席が用意されている。そして店の奥には見事な茶室がどーんと。これはすごい。数寄屋建築を手掛けているすさかべ工房さんの蕎麦屋という情報は得ていたのだが、思っていた以上の茶室に参りました。

そんなわけで、私は大きなテーブルカウンターに坐った。メニューを見ると、暖かい蕎麦が中心のようだ。初めてなので、メニューの一番上にあるざるそばを注文した。


待っている間に、蕎麦を板状にして揚げたものとお茶がサーブされる。待っている間にお茶をすすりながら揚げ蕎麦をいただく、蕎麦切りを揚げたものをいただくことはあるが、板状のものはあまりなく、これは面白いと思った。


しばらくして蕎麦到着。蕎麦自体は杉の皿に盛ってサーブされた。これもまた他では見ない面白さ。いろんな意味で木をふんだんに使われているわけですね。

まずはいつものように何もつけずにいただくが、香りはあまり強くない。コシの強い麺でのど越しは良好。さっそくつけ汁につけていただいたが、正直つけ汁はいまいちであった。やや鄙びた風味は干し椎茸のような風味も感じるし、あるいはカエシの熟成が弱いのか。やや塩辛さも感じる。これは好き嫌いが分かれるところだと思う。

蕎麦ののど越しからは、メニューにもあるように暖かい蕎麦の方がより美味しくいただけるように打たれている印象。なので、寒い時期にまた暖かい蕎麦をいただきに再訪したいと思った。



すさかべ庵

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:そば(蕎麦) | 北野白梅町駅


スポンサーサイト

トラックバック

http://hamuokahamuta.blog.fc2.com/tb.php/214-433acbc3

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-06 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ハム丘ハム太

ハム丘ハム太

主に京都のラーメンを食べた日記です。生まれながらの麺食いなので他の麺類ももちろん食べます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。