FC2ブログ

(主に)京都ラーメン日記 ときどき麺以外

主に京都のラーメンを食べた記録です。麺食いなのでラーメン以外の麺も食べます。時々麺以外も食べます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大坪屋彦七

大坪屋彦七で三色そば(1260円)。


どうにも蕎麦気分がつよく、今日は北山の大坪屋彦七さんへ。もともと福井で蕎麦屋をされていたのが、京都に移ってこられたようだ。したがって、越前の蕎麦前メニューがいろいろと取り揃えてある。のだが、バイクで飲めないのでこれはまた今後。今回は純粋に蕎麦だけ頂いた。せっかくなので、3種類の蕎麦を楽しめる三色そばを注文した。


・もり(北海道深川市多度志町産の新蕎麦)

まずは蕎麦だけで頂くが、ふんわりと香る新蕎麦の香りが鼻を抜ける。喉越しもとてもよく、つるんと胃の中に消えていく。つゆは辛すぎず甘すぎず、ちょうどよい塩梅。蕎麦の先っぽだけ浸して頂くとちょうどよい塩梅であった。



・生粉打ち(越前 大野・勝山産)

十割ということだが、蕎麦殻まで挽き込んだ結構ワイルドな一枚であった。実は知らなかったのだが、越前そばはそれが特徴のようだ。そんなわけで、蕎麦粉ももちろん越前産。麺も太目であり噛みごたえ抜群で、「蕎麦を食らっている!」感がとても強い。香りは意外とやさしめだったが、つゆはどっぷりつけてちょうどよいくらいであった。


・変わり蕎麦(北海道深川市多度志町産の新蕎麦)

今月は、芥子の入った蕎麦。麺は真っ白な中に芥子の粒が見える、平打ちの麺。芥子の蕎麦は初めて頂いたが、これは好みが分かれそうだ。私の好みからはちょっと外れていたと感じたが、これは好みの問題で蕎麦そのものや打ち方の問題ではない。


そんなわけで3種美味しくいただいた。一枚ずつ、ちょうど良いタイミングで出していただいた。蕎麦湯はさらりとしたタイプで、これまた美味しく頂いた。


特筆すべきはそのボリュームで、一枚一枚が結構量があり、3枚とも頂いたときはけっこう満腹になっていた。メニューにも「量は大盛なみ」と書かれていたが思っていたより多かった。これで1260円は安いと思う。今度は運転を気にしないときに、ぜひお酒と蕎麦前(ともちろん蕎麦)も楽しんでみたい。



大坪屋彦七

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:そば(蕎麦) | 北山駅北大路駅


スポンサーサイト

トラックバック

http://hamuokahamuta.blog.fc2.com/tb.php/217-02336d39

ケノーベルからリンクのご案内(2013/10/11 08:46)

深川市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-12 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ハム丘ハム太

ハム丘ハム太

主に京都のラーメンを食べた日記です。生まれながらの麺食いなので他の麺類ももちろん食べます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。