(主に)京都ラーメン日記 ときどき麺以外

主に京都のラーメンを食べた記録です。麺食いなのでラーメン以外の麺も食べます。時々麺以外も食べます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄そばシリーズ其の弐 すーまぬめぇ

すーまぬめぇで沖縄そば大(550円)。


今回はせっかくの機会なので、新店も開拓しておこうと思い評判の良いこちらへ。私がまだ沖縄に住んでいた時にあったっけ? というのが正直なところ。麺食いなのでアンテナは張っていたのだが、全く記憶にない。


さて携帯のナビを参考に店を探すがこれがまた難しく、結構迷った。やっと見つけたらこれが本当に住宅街の中で、外壁には店の名前と、「てぃんさぐぬ花」の歌詞がしたためられていた。


IMG_1004.jpg



 てぃんさぐぬ花や
 爪先(ちみさち)に染(す)みてぃ
 親(うや)ぬ教(ゆ)し事(ぐとぅ)や
 肝(ちむ)に染みり



沖縄県在住者(沖縄出身あるいはそうでないにもかかわらず)はほぼ100%知っているこの曲は、沖縄県外の人は驚くほど知らない。そんなわけで、ちょっと解説を試みてみようと思う。直訳すると以下の通りである。

 てぃんさぐ(ホウセンカ)の花は、爪先に染めなさい。
 親の教えたことは、心に染めなさい


wikipediaで「ホウセンカ」を見ると、以下のような記述がある。

赤いものは昔から女の子が爪を染めるのに使ったため、ツマクレナイ、ツマベニ(爪紅)の名もある。沖縄では「てぃんさぐ」と呼ばれ、民謡「てぃんさぐぬ花」で有名。韓国では、爪にホウセンカの汁を塗り、初雪まで色が残っていたら恋が実ると言う伝承がある。


つまり、爪を染めるホウセンカを例えに出して、親の教えを守りなさいという歌詞である。私はこの歌詞に沖縄の心を強く感じるのだ。



店の中に入る。中は店というよりはそのまんま「民家の中」で、畳に座ってしばしくつろいだ。

初訪問なので、何も考えず「沖縄そば大」にした。店の中は「店」というよりはまったく人の家という感じで、とても落ち着く。壁には「禁煙でーびる」の文字。ありがたや。やっぱり沖縄は良いなと思う。いつかまた戻ってきたいと本当に思う。


しばらくして「沖縄そば大」到着。黙ってフーチバー(よもぎ)もサーブされたが、周りを見ると誰もサーブされていない。常連と間違われたか? 笑 それとも周りの方々はもう下げられたあとなのか。確かに私の顔は「ウチナージラー(沖縄人の顔)」ですが。笑

どうでもよいが、沖縄に住んでいた時は、よく「今帰仁出身でしょ?」と言われた。いえ生まれも育ちも京都ですよ。笑。苗字も明らかな本土のものです。

あまりに会う人会う人が「今帰仁でしょ?」というので、意を決して今帰仁村に行ってみたら私そっくりの人がたくさんいました。笑。それ以来「ナチジンジラー(今帰仁の顔)」と呼ばれていました。ええどうでもよいですね。


ビジュアルは、澄んだスープに細めの平打ちストレート麺。肉はなんと皮付きの三枚肉が3枚。笑。狙っているのでしょうか。そして特筆すべきは千切りにした生姜。紅生姜が載せられていることが多い沖縄そばで、これは珍しい。

さっそく一口頂く。澄んだ豚とカツオの香り高いスープが旨い! あれ? これどっかで食べたことがある。と思い、麺を引っ張り出したら細めの平打ちストレート麺。加水率の低めのぱきっとした麺は、これは…! 

首里そばとよく似てるんじゃないだろうか。生姜の千切りが添えてあるのもそっくり。しかも私の記憶の中の首里そばより旨い! 思わずお店の真ん中で「いっぺーまーさんどー(むっちゃ旨い)!」と叫びそうになった。

なんと言ってもボリュームが違う。あくまで記憶の中だが。香り高いスープとぱきっとした麺(麺固めで、とか言う無粋な人は沖縄にはおりません)、千切りの生姜。夢中で食べ進んでしまった。

正直私の中で、首里そばはあまり評価が高くなかった。以前近くに住んでいたので何度も通ったが、ボリュームもいまいちだったし県庁に支店も展開されて、ちょっと残念な印象しかなかったのだ。ぱきっとした麺もあまりよい印象がなかった。ただ紅生姜ではなく、千切り生姜であったのが印象に残るくらいであった。


引き合いに出してしまい恐縮だが、こちらはボリュームもあり麺もスープも非常に旨い。皮付きの三枚肉もとろけるような旨さであった。しかもCPも非常に良く。先立って訪問した「てんtoてん」もそうだが、この二つの店は、ある意味沖縄そばの究極系かもしれないと思った。

ちなみにフーチバーだが、途中で少し加えてみたが生フーチバーはやっぱり厳しいな。どうしても「トイレ」あるいは山羊汁の印象があり。そばに合うとは思えませんでした。

沖縄そばはやんばるの方が旨いと思っていたが、ちょっとだけ認識を変えそうになった。今回やんばるの店は訪問していないので、また今度訪問してみたい。


すーまぬめぇ

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:沖縄そば | 安里駅牧志駅壺川駅

スポンサーサイト

トラックバック

http://hamuokahamuta.blog.fc2.com/tb.php/227-bde62914

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-06 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ハム丘ハム太

ハム丘ハム太

主に京都のラーメンを食べた日記です。生まれながらの麺食いなので他の麺類ももちろん食べます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。