FC2ブログ

(主に)京都ラーメン日記 ときどき麺以外

主に京都のラーメンを食べた記録です。麺食いなのでラーメン以外の麺も食べます。時々麺以外も食べます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄そばシリーズ其の参 丸安そば

丸安そばで丸安そば(300円)。


前日は旧友たちと飲み明かし、楽しい一日となった。友人たちと再会したら、一瞬で沖縄にいた瞬間に戻ることができた。正直なところ、今現在抱えているもの全てを放り投げて沖縄に帰りたくなった。それはなかなか難しいが、いろんな事が落ち着いたらいつか沖縄に帰りましょうね。


朝。宿泊先のホテルで眼を覚ますと、窓の外にはどんよりとした空が広がっていた。ああ、沖縄の空だなあと、かつて沖縄に住んでいた昔を思い出す。


あまり知られていないというか、沖縄人も実は認識していないのだが、沖縄は快晴がほとんどない。私の記憶が確かなら、快晴日は日本で最も少なく年に7日くらいしかなかったと思う。私が沖縄で過ごした空の記憶は、その多くがどんよりとしたものである。

ちょっと脱線するが、日照時間も冬はとても少ない。私が沖縄に住んでいたある年の2月は、ひと月通算の日照時間は約28時間であった。ひと月通算である。日数で割ると、一日の日照時間は1時間弱という事になる。つまり、ほとんど曇りである。


さて、この日も朝からどんより。沖縄に住んでいた時は、朝が最も憂鬱であった。起きても空はどんより、しかもこれから仕事が山のように待っている。起きるたびにため息をついていたことを思い出す。

しかしいまや単なる旅人で仕事があるわけでもないので、気を取り直して朝食を摂りに行くことにした。こういうと申し訳ないのだが、宿の食事には全く期待していない(もちろん例外はあり)ので、私は基本的には素泊まり専門である。そんなわけで朝から外食となった。


宿を出て那覇の街を歩く。朝も早くから店をあけて仕事をしている人がいるが、せっせと働いていたのはほとんど女性であった。私が住んでいた時もそうで、とにかく沖縄の女性はよく働く。本当に感銘を受ける。それに比べて沖縄の男は(以下省略)。


さてお目当てはもちろん麺である。丸安そばは沖縄に住んでいた時も何度か通った記憶があるのだが、なんせ味については記憶が全くない。

農連市場近くの24時間営業の店。今回朝食として再訪することにした。


お店について食券を購入。よく覚えていないので店の名前をそのまま冠した「丸安そば 300円」を注文した。しかし300円は安い。これこそ沖縄の市場値段だと感動する。

maruyasu1.jpg


カウンターの向こうでは通りを突きぬけて、朝早くから働く方が見えた。


朝早いというのに私以外にもお客さんがたくさんそばを啜っている。なんとも懐かしい風景。

maruyasu2.jpeg


お客さんがいない方向を狙って写真を撮ってみた。頭の上には冷房があり、涼しく頂けるようにきちんと配慮されている。



さてすぐに麺到着。具としては骨付き肉とネギのみ。さっそくスープを頂くが、豚の味が結構濃い。麺はごわごわの縮れ麺で、典型的な沖縄そばの麺。スープを一口、麺を一口頂いて、たちまち私は戦後の沖縄に思いを馳せてしまった。たぶんその頃から、このそばは変わっていないのだと思う。茹でて油をまぶした麺。豚臭さが残るスープ。これはまさしく戦後の味なのではないだろうか。


骨付きの肉は、食べた印象ではいわゆるソーキ、あばらではなく、背骨に近い部分ではないだろうか。肉の旨みは残っているが、どちらかというと出汁がらの印象。これで肉の出汁を取っているのだと思う。出汁がらとはいえ骨付き肉が入っているのは正直サービスなのではないか。おいしい肉が食べたければソーキを選べという事なのだと思う。

といっても、300円でこれは正直かなりサービスされていると思う。


戦後復興を遂げた那覇の街の、この辺はかつて猥雑に賑わった頃の雰囲気をよく残していると思う。まるでアジアのようだという感想がこぼれるのは否定しないが、しかし沖縄も、そして日本ももちろんアジアである。

「丸安そば」のそばは、おそらく復興を遂げた時代のそばを色濃く残しているのだと思う。値段も昭和だし、その素朴な味も昭和のまま。そう、昭和の味がするのだ。今食べるともっと旨いそば屋はたくさんあるが、そういう意味では非常に貴重な店だと思う。




丸安そば

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:沖縄そば | 牧志駅安里駅美栄橋駅


スポンサーサイト

トラックバック

http://hamuokahamuta.blog.fc2.com/tb.php/228-b4d8fa6e

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ハム丘ハム太

ハム丘ハム太

主に京都のラーメンを食べた日記です。生まれながらの麺食いなので他の麺類ももちろん食べます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。