(主に)京都ラーメン日記 ときどき麺以外

主に京都のラーメンを食べた記録です。麺食いなのでラーメン以外の麺も食べます。時々麺以外も食べます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和譲良麺 すがり

和譲良麺すがりでもつつけ麺2玉(880円)。


天気が悪かったので、いつものバイクではなくバスで移動することになったこの日。ちょっと寄り道して、バイクでは訪問できなかった店で食事をとることにした。

そんなわけで、高倉二条の3号店であるこちらへ。場所は、以前にバイクで伺った時にバイクを到底置けないことと併せて確認済み。バス停からてくてくと歩いた。

店舗は非常に趣のある建物で、町屋そのもの。戸を開けて奥まで進む。通常は、台所になっていたり部屋に面しているはずの通り庭の両側が壁になるように改装してあり、これは面白いなと思った。

庭の手前まで進むと券売機が出現。注文はもう決めてあった「もつつけ麺」。このお店ならではのメニューだし、以前から興味があったのだ。券売機のところからUターンする形で店の内部に入る形になっている。

1.5玉と2玉で値段が同じなので、はらぺこな私は迷わず2玉をチョイス。

天気が悪かったせいかあるいは日頃の行いが良いためか、全く待たずに着席することができた。結構待つのを覚悟していたのでこれはうれしい誤算。店内には獣臭なし。

カウンターに座ってみると、周りはカップルばっかり。確かにこの店の作りは女性誘いやすいだろうなと思う。でもおっちゃんはめげませんよ。笑

柚子麺と全粒粉の麺を選ぶことができたが、今回は全粒粉をチョイス。なんとなくもつつけ麺には全粒粉の麺の方が合うような気がした。

カウンターの上には小さなやかんが置いてあり、自分でお茶を注ぐ。これがジャスミンティー(私的には「さんぴん茶」と言いたいところ笑)でちょっとテンションが上がった。



さて意外と早く麺登場。蕎麦のような全粒粉の麺に、焼きネギとにんにくの芽と白髪ネギ、糸唐辛子が乗っている。つけ汁の中にはホソが浮かんでいた。


早速一口頂いた。もつつけ麺という名称からは、もっと脂ギッシュなものを勝手に想像していたが意外とあっさりしている。ホソは4つほど入っていたがジューシーでとても旨い。ホソの油はつけ汁の方にあまり出てきておらず、これはこれでとても面白い。

焼きネギとにんにくの芽は初めからつけ汁に投入して頂いたがこれもトッピングとしてよく合う。非常によく考えられた麺だと思う。

総じて非常に面白いと思ったし、旨かった。高倉二条の系統の中では最も自分の好みにあったと思う。また機会があればぜひ訪問してみたいと思った。


和醸良麺 すがり

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 烏丸駅四条駅(京都市営)烏丸御池駅


スポンサーサイト

トラックバック

http://hamuokahamuta.blog.fc2.com/tb.php/235-530d6ae7

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-06 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ハム丘ハム太

ハム丘ハム太

主に京都のラーメンを食べた日記です。生まれながらの麺食いなので他の麺類ももちろん食べます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。