FC2ブログ

(主に)京都ラーメン日記 ときどき麺以外

主に京都のラーメンを食べた記録です。麺食いなのでラーメン以外の麺も食べます。時々麺以外も食べます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猪一

猪一で支那そば白(700円)。


2013年7月開店。その時から気になっていたのだが、今回ようやく初訪問することができた。

このあたりのお店を訪問するときは、車を持たない私の場合その手段がなかなか難しくて訪問し難かったのだ。雨でも降らない限り公共交通機関を使うことなく、普段の足はバイクかあるいは自転車。これら二輪の場合は店頭に置ける場合も多いのだが、三条や四条あたりでは通り自体が一方通行になっていることも多く、駐輪禁止になっている場合も多い。

そんなわけで選択肢自体から外れることが多かったのだが、そう言えば街中にも市営や民営の駐輪場があることを思い出した。便利な世の中になったもので、京都まちなか駐輪場というサイトでは値段の比較までできる。それ以外の駐輪場もここここで検索可能。


そんなわけで、今回は最も近そうな先斗町駐輪場を使用した。時間に関係なく1日150円。私が利用した時は空きもあり、さっくり駐輪できた。

それからてくてく歩いてお店へ。このあたりを歩くのは結構久しぶりなのでそれだけで楽しい。今後はもっと駐輪場を活用しようと思った。


お店の中は獣臭なしでとても清潔。初めてなのでもっとも基本と思われる「支那そば」を白で注文。

タレの違いによって、出汁を重視し白醤油を使用した「白」と、濃口黒醤油を使用した「黒」がある。

また、支那そばと鶏そば、和牛そばの違いはトッピングの違いだけのようだ。


さて麺到着。まずはスープを頂くが、一口目に押し寄せる昆布の香りと旨みが凄い! これだけ昆布を強調したスープはあまり経験がないが、その旨みに全く嫌みがない。節系の香りは全くなく、昆布+鶏の清湯スープ。これは旨い。

麺は中細ストレート。具はメンマとチャーシューとネギ、半熟の味付け卵が半分と海苔と、結構バラエティーに富んでいる。加えて、別皿で柚子皮。メンマはおそらく乾燥メンマをご自分で戻されたタイプではないだろうか、臭みもなくしっかり味もしみており、とても旨かった。


今回印象が強かったのが昆布で、中華麺では隠し味というかあまり主張しない程度の使い方が多いと思われるが、こちらのスープでは和食で使われるように主役として用いられていたのが興味深かった。

もともと「味の素」の開発のきっかけとなったくらいグルタミン酸が豊富な昆布に加え、鶏の出汁もグルタミン酸が豊富なので、タレはグルタミン酸リッチな黒醤油よりも、旨みの強くない白醤油の方が出汁の良さを引き出すのだろうと思った。こういうのも和食っぽい感じがする。昆布が主の出汁に、あまり黒醤油使いませんしね。


総じて非常に旨かった。次回訪問時にはぜひシューマイで一杯やりたいと思う。そして[和牛」の「白」かな。


猪一

昼総合点★★★★ 4.3



関連ランキング:ラーメン | 河原町駅清水五条駅祇園四条駅


スポンサーサイト

トラックバック

http://hamuokahamuta.blog.fc2.com/tb.php/241-ba5cec0c

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ハム丘ハム太

ハム丘ハム太

主に京都のラーメンを食べた日記です。生まれながらの麺食いなので他の麺類ももちろん食べます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。