FC2ブログ

(主に)京都ラーメン日記 ときどき麺以外

主に京都のラーメンを食べた記録です。麺食いなのでラーメン以外の麺も食べます。時々麺以外も食べます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うるめ

うるめでざるそば(740円)。


堀川北大路を東にしばらく行ったところにある、北大路通りに面した蕎麦屋さん。と書くととてもわかりやすそうだが、これほど分かりにくく営業されている店もあまりないのではないだろうか。


まず、開店されていない時は、一見全くの民家。屋号を示す看板もなく、蕎麦屋を営んでいるという痕跡すら見当たらない。入口には普通に表札が掲げられており、商売の気配は一ミリも感じない。


開店されている時は、それとなくさらっと白い暖簾が出ている。はっきり言ってそれだけで、店の前に言って初めて、メニューが申し訳なさそうに店の前に置いてあることに気が付く。車やバイクで通り過ぎるものなら、全く気が付かないだろう。もちろんこのメニューは、閉店されている時は片付けられている。


営業時間も「11時から売りきれるまで」なので、昼過ぎであれば行ってみないと営業されているのかどうかわからない。もちろん電話で尋ねることも可能だろう。


私が初めて訪れたのは休日の16時くらいだったと思う。地図に示される店の場所にあったのは、全くの民家であった。これは地図が間違えているのかと思いあたりをうろうろしたが、蕎麦屋らしき店は全くない。そして看板もなにもないので、店の場所を確信しないままこの日は縁がなかったと諦めた。

別の日に、たまたま前を通った時、「全くの民家」に白い暖簾がかかっていたのだ。あれ、もしかしたらここだったのかも、と思った。


そして今回、初めて訪問することができた。


白い暖簾をくぐって扉を開けると、中は一見民家のよう。靴を脱いで中に入るとそこにはとても寛げる空間が広がっていた。ゆったりとした室内に案内され、しばし寛ぐ。空間としてはとても好き。


初訪問なのでざるを注文した。待っている間もとても落ち着ける感じ。しばしのんびりと寛ぐ。北大路通りに面しているとは思えないくらい静かで、のんびりと蕎麦を待つ。この時間も好き。


しばらくして蕎麦が到着したが、思っていたよりボリューム満点でびっくり。蕎麦だけで満腹になってもらおうという心意気が伝わってくる。


さっそく蕎麦だけ頂くが、香りは控えめ。そして気になったのが、蕎麦が瑞々しすぎる。いい女は水も滴っていて全く問題ないのだが、蕎麦は水が滴ってはいけないのでは。良く見ると、笊の下まで水が滴っている。個人的にはもう少し水切りしていた方が良いのではないかと思った。


つゆは節の香りが素晴らしい。つゆ自体は旨かったが、瑞々しすぎる蕎麦につゆののりがいまいちに感じたので、やっぱり水切りはもう少し期待したい。

蕎麦湯はさらっとしたタイプ。湯を入れると出汁の香りが立ち、これはこれで旨かった。


ボリュームはしっかりあり、空間としても素晴らしかった。水きりに関してはたまたまかもしれない(ただし、食べ物に限らず一期一会だとは思います)ので、再度訪問して確認してみたいと思う。


うるめ

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:そば(蕎麦) | 北大路駅鞍馬口駅


スポンサーサイト

トラックバック

http://hamuokahamuta.blog.fc2.com/tb.php/248-06cc3950

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ハム丘ハム太

ハム丘ハム太

主に京都のラーメンを食べた日記です。生まれながらの麺食いなので他の麺類ももちろん食べます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。