(主に)京都ラーメン日記 ときどき麺以外

主に京都のラーメンを食べた記録です。麺食いなのでラーメン以外の麺も食べます。時々麺以外も食べます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いはら田

いはら田さんで夕食。


めったに夕食できないので、ちょっと奮発していはら田さんへ。せっかくなので、一番高いコース(一人18900円)を頂きました。そして今回は麺類ではないので、写真も撮ってみました。


IMG_1095 (640x480)


イカの塩辛のムースにアワビと車海老をアワビのソースで頂きました。「イカの塩辛のムース」って…? と頭の中はハテナマークで一杯だったが、食べてみるとしっかりイカの塩辛! これは非常に面白かった。たっぷりソースをつけていただいたが、とてもお酒が進む。


IMG_1098 (640x480)


まる鍋。具はすっぽんと蕪で、菊の花で彩られている。これまたお酒が進む。


IMG_1099 (640x480)


北海道産の鰤の刺身。菊や青菜や茗荷などいろいろ薬味が添えられていて、薬味ごと頂いたがこれがまた面白かった。もちろんどんどんお酒が進む。酒飲みにはたまらない皿が続く。


IMG_1101 (640x480)



次の皿は、左から雲丹、牡蛎とイクラ、キャビア+何か。キャビアの下が何だったか残念ながら忘れてしまった。アワビだったような気がする。はい、脳みそはすでにアルコール漬けです。笑。真ん中の牡蠣の形をした容器が面白く、開けてみると中から牡蠣が出現。

IMG_1102 (640x480)


様々な海の幸がこれでもかと贅沢に使用され、ますますお酒が進む進む。


IMG_1104 (640x480)


マグロとサバずし。マグロはねっとりと下の上で溶ける。肉厚の鯖寿司も旨い。


IMG_1107 (640x480)



真ん中はドライエイジングビーフ。周りには鮒寿司や鮎など。肉は表面はしっかり炭火で焼かれており、中はレア。焼く前に、火を入れる前の肉の塊を見せてもらえる。この赤身の肉はとろけるくらい柔らかかった。正直ニンニクの香りはいらんかったかなと思う。ちなみに、焼き具合に関しては特に聞かれなかったがちょうどよい焼き加減で、文句はありません。

IMG_1110 (640x480)



蟹の上に乗っているのはキャビアライム。これが非常に面白かった。キャビアライムを絞ると、中の身がつるんと出てくる。


IMG_1111 (640x480)



最後に鱧しゃぶ。広島産の松茸をまず鍋に入れて、鱧をくぐらせていただくのだが、これも非常に旨かった。時間が経つにつれて松茸の香りが強くなり、少しずつ味が変化する。


IMG_1117 (640x480)



〆はもちろん雑炊。これだけさんざん飲み食いしておきながら、まだするりと入る。


IMG_1118 (640x480)



最後にデザート。梨のシャーベット? だったような気がするが、日本酒のおかわりを重ねて4-5合は頂いていたので、よく覚えてません。笑 手前は巨峰を八つ橋で包んだもので、これは面白かった。


以上、4時間の夕食を堪能しました。ご主人が厳選された食材をこれでもかと使用され、ただ客を満足させようとすることに徹底されている気持ちが伝わってくる料理だった。ただしいわゆる「懐石」ではない事、味付けはおそらくお酒に合うように濃いめだったので、その点を不満に思う方はおられるかもしれないと思った。特にお酒を飲めない人はちょっときついかもしれないが、そういった点に関してはあらかじめ言っておけば要望には答えていただけるのではないだろうか。

CPは非常に良い。この内容でこの値段は、祇園ではあり得ないと思う。「とにかく旨いものを堪能していただきたい」というご主人の気持ちと、あまりのCPの良さに脱帽。

ただし今度はぜひお出汁の効いた普通の料理をいただいてみたいと思うので、一品でお願いするか値段を抑えたコースを楽しんでみたい。


いはら田

夜総合点★★★★ 4.6



関連ランキング:割烹・小料理 | 丹波口駅


スポンサーサイト

トラックバック

http://hamuokahamuta.blog.fc2.com/tb.php/261-84f7d65e

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-06 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ハム丘ハム太

ハム丘ハム太

主に京都のラーメンを食べた日記です。生まれながらの麺食いなので他の麺類ももちろん食べます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。