(主に)京都ラーメン日記 ときどき麺以外

主に京都のラーメンを食べた記録です。麺食いなのでラーメン以外の麺も食べます。時々麺以外も食べます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺屋 たけ井

麺屋たけ井でつけ麺並(850円)。


「あっぱれ屋」に引き続き、城陽訪問シリーズ。

かつてこの辺で過ごしたことがある人間にとって、「旨いラーメン屋」の選択肢はあまりなかった。それでも、京都市を除く京都府下では、まだ旨いラーメン屋がある方だと思っていたのだ。第一旭寺田店は安定した旨さがあったし、台湾ラーメンの屋台も旨かった。また、ほそかわの城陽店もあったりして、お隣の宇治市がラーメン不毛の地であるにもかかわらず城陽は意外に名店が多かった。

そんな城陽市に忽然と現れた「あっぱれ屋」と「麺屋たけ井」。ぜひ一度実食してみたいと思い、今回の訪問となった。


時間帯が閉店間際であったためか、店外に行列なし。店内も獣臭なし。凄い行列の噂は聞いていたので、正直「ラッキー!」と思った。店内に入っても、待っておられるのは一人だけ。これはすげえラッキーなのではないだろうか? やはり日頃の行いが(以下省略)

というわけで、すぐに席に案内された。タイミングを見て茹で始めておられたのだろう、自分の目の前で麺が冷水で締められ、きれいに盛られた状態でまずは麺だけサーブされる。

これがとても美しい。全粒粉の入った麺はつやつやと光っており、手をつけるのがもったいないと思うくらい美しい。しばらく見とれているとつけ汁がやって来た。

我に返ってまずは麺だけを頂く。旨い! 塩だけで頂きたくなるくらい、がっつり麦の味がする。もちもちでかなり面白い。

次に数本だけつけ汁につけていただいたが、これもまた濃厚で塩梅も良く、旨い。いわゆる「またおま系」だが、魚介も豚骨もとても濃厚。これは行列が納得できるハイレベル。などと書きつつ、私は行列してませんが。笑

もちもちの太麺と濃厚な汁がまた上手くマリアージュしており、わしわしと夢中で頂いた。これは旨い! 恵那くさんに引き続いて、ラーメンだけではなくつけ麺に手を出して良かったと思えるレベル。


そんなわけで、並の280gの麺はあっという間に私の胃袋に消えていった。しばし恍惚とした後、つけ汁をそのまま頂いてみた。塩梅もなかなか良く。このまま全部頂いても良かったのだが、変化も知りたくせっかくなのでスープ割を注文した。


つけ汁がいったん回収されて、しばらくして手元に戻って来た。単にスープで割っただけではなく、刻みチャーシューとネギが追加されていて驚く。これはこれでとても楽しめる。


以上、とても面白い一杯であった。とても満足して店を出たら、店員のお姉さんが後を追いかけてくる。お金ははじめに払ったはずだがと動揺したのだが、なんと「お味は満足頂けましたか?」と尋ねられたのだ。後で調べてみたら、基本的に来た客に、店外でアンケートの如く尋ねているらしい。もちろん満足しました、麺も旨かったしスープの塩梅もとてもよく、是非また来たいです。嗚呼、昔住んでいた時にあれば連日通ったのに…。


麺屋 たけ井

昼総合点★★★★ 4.3



関連ランキング:つけ麺 | 長池駅山城青谷駅


スポンサーサイト

トラックバック

http://hamuokahamuta.blog.fc2.com/tb.php/266-a7da1f68

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-06 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ハム丘ハム太

ハム丘ハム太

主に京都のラーメンを食べた日記です。生まれながらの麺食いなので他の麺類ももちろん食べます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。