(主に)京都ラーメン日記 ときどき麺以外

主に京都のラーメンを食べた記録です。麺食いなのでラーメン以外の麺も食べます。時々麺以外も食べます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松屋常盤

松屋常盤で紫野味噌松風(800円)。


今日は丸太町通り沿いでの仕事。移動中に「そういえばこの辺に松風を扱っている店があったはず」と突然思いだし、寄ってみた。時間は昼過ぎ。私の記憶では、予約をしない限り購入しにくい店だったはず。

記憶の場所に店はあった。おそるおそる暖簾をくぐる。驚いたのは、ショーケース的なものは全くなかったこと。女将さんらしき方が小上がりにちょこんと座って「いらっしゃいませ」と迎えてくれた。小上がりの畳の上には、あらかじめ予約分と思われるものが袋に入って置かれている。これは予約以外の分はなさそうな予感がする。

こちらは予約も何もしていないので、おそるおそる、松風、まだありますか? と尋ねたところ、にっこり笑ってまだありますよ、とのこと。てっきりないものだと思っていたのであわてて財布を取り出した。これはラッキー。きっと日頃の行いが良いのだろう。というのはもちろん冗談で。昼過ぎならまだ予約なしでも手に入る可能性があると言うこと。ただし結構博打的なやり方になるし、今後は事前に連絡をしてから伺おうと思う。

________________


私が最も好きな料理本の一つが「向田邦子の手料理 」である。単なるレシピ本ではなく、彼女の「生きた軌跡」ともいえる本なのだが、その一生に「うの引き出し」というのがある。「う」とは「旨いもの」の略だそうで、その中にこちらの松屋常盤の松風もあった。


________________


さっそく家に帰って頂いた。原材料は「小麦 味噌 砂糖 黒ゴマ」ととてもシンプル。すでに旨そうな予感しかしない。さっそく切り分けていただいた。

普段食べまくっている麺的な言い方で申し訳ないが、加水率が高そうなもっちりした生地で、味噌の香りも高くこれは旨い! 味噌の香りがあまりないという方は、普段食している赤味噌を想像しておられるのだと思う。

正直もっちり具合と味噌の香りは、普段食べ慣れている松屋藤兵衛さんよりも上。しかし松屋藤兵衛さんは大徳寺味噌も入っているだけあってより大人の味で、お酒に良く合う。笑。どちらが好みなのかは個人個人で違うだろうと思った。どちらかというと、こちらの松風はお酒よりかは珈琲に合うと思う。お茶というよりも、珈琲かな。


これは非常に面白いので、近いうちに別の松風を頂いてみたいと思う。もちろん亀屋陸奥さんの。


松屋常盤

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:和菓子 | 丸太町駅(京都市営)烏丸御池駅京都市役所前駅


スポンサーサイト

トラックバック

http://hamuokahamuta.blog.fc2.com/tb.php/270-c8c06865

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-06 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ハム丘ハム太

ハム丘ハム太

主に京都のラーメンを食べた日記です。生まれながらの麺食いなので他の麺類ももちろん食べます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。