FC2ブログ

(主に)京都ラーメン日記 ときどき麺以外

主に京都のラーメンを食べた記録です。麺食いなのでラーメン以外の麺も食べます。時々麺以外も食べます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人類みな麺類

人類みな麺類で「らーめん原点 人類みな一つ」(750円)。


またまたぽっかりと時間が出来たので、再度のぷち旅行。笑。今度はJRで出かけることにした。

京都駅にバイクを預け、新快速でびゅっと新大阪へ。意外とあっという間で驚く。こんなに近かったら、またちょくちょく大阪に来ようかなと思う。


新大阪も、十三と同じく下車するのは初めて。目指す「人類みな麺類」さんへは新大阪からさらに地下鉄に乗っても行けるのだが、街歩きが好きなもので、てくてく歩いていくことにした。

こちらに来ることにした最大の理由はもちろん、「クソおやじ最後のひとふり」さんが旨かったから。そのルーツというか、大本を訪ねてみたくなったのだ。


さっそく店近くに到着するが、前評判通り「店どこ?」状態。なんだかスープの良い香りがしたので、もしやと思い香りに誘われてふらふらと歩いたらお店を発見した。すごい、看板も何もなく「麺」のみの表示。


店内は獣臭なし。ちょうどカウンターがあいたのですぐに案内していただけた。注文は、もっともデフォルトと思われた「原点」をチョイス。事前調査ではチャーシューのボリュームが凄いということだったので、お肉星人ではない私は、チャーシューを薄切りにして味付け玉子をつけるという「人類みな一つ」でお願いした。値段は一緒。要は、チャーシューが小ぶりになる代わりに玉子が付くわけだ。


注文を終えて、店内をぐるっと観察。店の一番奥はガラス張りになっていたり、ずっとミスチルの映像が流れていたりとなかなかオーナー好みの内装になっているなと思う。ホールも二人配置されていて、こまめによく動かれている。例えば、らーめんを待っている間に、喉が渇いたのでお冷を一気飲みしたら、すぐに注いでくれたり。らーめん以外の部分でこれだけ心地よかったらこれは流行るわ。


などとぶつくさ考えていたら麺到着。スープは醤油色で澄んでいる。さっそく一口頂いたが、ベースは鶏と節だろうか。ここに醤油が上手く合わさってくる、ある意味王道の味。これもまた旨い!

麺は全粒粉多加水でもっちもち。

チャーシューは全然薄切りちゃうし。笑。子供の拳~前腕くらいはありそうな塊。「人類みな一つ」でこの大きさやったらノーマルではどれくらい大きいのやろ。笑

しかしこの肉がほろほろで、箸で簡単に繊維にほぐれる。私はお肉星人ではないが、この肉は結構好き。次回はノーマルにしよ。笑

メンマは極太と普通くらいの大きさのが2本。繊維もかなりしっかりしており、おそらく乾燥メンマをもどしたものを使用されているのではないだろうか。

玉子は黄身がとろっとろ。これまた結構好み。

と、一見何気ないらーめんのようでパーツは一つ一つ個性的で面白い。これらの個性が一つの丼の中でうまく調和している。


総じて非常に面白かった。どこからか聞いた噂では京都に出店する? とのことだが、「人類みな麺類」「クソおやじ最後のひとふり」とそれぞれ個性的な展開をされているので、京都に出店された際にもまた一味違う店舗になるのではないだろうか。噂が本当であればとても楽しみ。



人類みな麺類

昼総合点★★★★ 4.2



関連ランキング:ラーメン | 南方駅西中島南方駅新大阪駅


スポンサーサイト

トラックバック

http://hamuokahamuta.blog.fc2.com/tb.php/273-4e9e38b6

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ハム丘ハム太

ハム丘ハム太

主に京都のラーメンを食べた日記です。生まれながらの麺食いなので他の麺類ももちろん食べます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。