FC2ブログ

(主に)京都ラーメン日記 ときどき麺以外

主に京都のラーメンを食べた記録です。麺食いなのでラーメン以外の麺も食べます。時々麺以外も食べます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白雲

白雲でからしそば(550円)。


からしそば第二弾。今回は、北大路通りにある白雲さんにお邪魔しました。もちろん、こちらも鳳舞さんの系統を継ぐ店。


初めて入ったのだが、入店するところから雰囲気がとてもある。扉は風格のある開き戸で、中の雰囲気は抜群。なんというか、レトロ感が溢れだす。昭和の空気というより昔の、大正以前の空気が流れている。正直この雰囲気だけで私は満足した。まさにリアル江戸川乱歩の世界で、今にもそこの扉を開けて明智小五郎が入ってきそうな雰囲気が満載であった。


カウンターに座って「からしそば」を注文した。こちらのメニュー名は普通に「からしそば」で、店によって少しずつ名前が違うようだ(先日の龍鳳さんは「からし入りそば」だった。ただし、中国語ではいずれも「ローメン」。漢字がないのでカタカナ表記ですみません)。値段を見ると550円とのことで、先日訪れた「龍鳳」さんよりも安い設定。それでこの雰囲気は正直たまらない。


私が訪れた時は、老夫婦二人でされていたようだ。時間がかかってもまあ仕方がないですね。

とおもいつつ、すぐに麺がサーブされた。事前の情報では焼きそばという話もあったが、龍鳳さんと同じく茹でた麺に芥子を和えて、餡をかけたものであった。具は鶏肉と椎茸と筍、ネギとピーマン。ここでは海老は使われていなかった。



さっそく麺を頂くが、芥子はほんのりと効いている程度で、これは万人受けするだろうなと思った。龍鳳さんと比べると辛くない。その分、カウンターに芥子が用意されており、物足りない人は自分で調整する仕組みになっている。

味付けもとても優しくて、美味しく頂いた。具もたっぷり入っており、食後の満足感は強かった。しかも550円という安さ! これは素晴らしい。シンプルで安く、CPも良好。とてもおいしくいただいた。


なによりレトロな雰囲気が最高。次回訪れた時は、他のメニューもゆっくりと楽しんでみたいと思う。



#からしそばをめぐる旅は、いったんこの二店で終了するつもりだった。ネットで検索をかけても他の店で提供されているという情報は出てこない(近くの鳳飛さんでは、メニューにはないが頼めば作ってくれるらしい。おそらく他の鳳舞系の店も同様かと思われるが、私は未訪問なので、一見にいきなり注文されても困るだろう。)し、おおもとの鳳舞さんは2009年に閉店されている。

#しかし調べてみると、鳳舞さんで料理長をされていた方が、京都市役所近くで「鳳泉」として出店されているらしいということが分かった。メニューに「からしそば」はないが、「ローメン」はあるではないか! ちなみに日本名は「エビカシワソバ」。これがそもそもの料理なのではないかと考えて、さっそく訪問してみることにしました。そんなわけで第三弾に続く。


白雲

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:中華料理 | 北大路駅鞍馬口駅北山駅


スポンサーサイト

トラックバック

http://hamuokahamuta.blog.fc2.com/tb.php/276-3c5e8089

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ハム丘ハム太

ハム丘ハム太

主に京都のラーメンを食べた日記です。生まれながらの麺食いなので他の麺類ももちろん食べます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。