FC2ブログ

(主に)京都ラーメン日記 ときどき麺以外

主に京都のラーメンを食べた記録です。麺食いなのでラーメン以外の麺も食べます。時々麺以外も食べます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味見鶏 まるめん

味見鶏まるめんで背脂醤油ラーメン(700円)。


こちらを訪問するのは久し振り。以前右京区の方に住んでいたときには何度かお邪魔した。その時の印象は、「とても旨いが醤油が強い」という印象であった。現在がどうなっているのか気になっての訪問となった。

そんなわけで物集女街道をバイクで走り、お店へ。昼を過ぎたあたりだと言うのに、結構客が入っていた。久しぶりだったので、迷わず背脂醤油をチョイス。しばし待つ。もちろん獣臭なし。


「無化調」を謳っているのも昔通り。豚骨ラーメンだけ化調入りと明記されているのも、「サイドメニューを先に食べると味が分からなくなるからラーメンから先に食べてください」と書いてあるのも。昔は「そこまで言うのなら豚骨やサイドメニュー置かなくてもいいのでは」と思っていたが、今はそれもありかなと思う。歳月が経つって言うのは寛容になるってことなのかな。


などとぶつくさ考えているとラーメン到着。見た目は全くの京都の背脂醤油で。もやしがあるのも昔ながら。あとはネギとチャーシューとメンマと、珍しいところでは胡麻も入っている。


さて麺から頂くが、やっぱり旨い。開店当時は無化調を謳っている店があまりなく、それでもこれだけの旨みがあるという事に結構感動したものだった。「ラーメンには化学調味料が付きものである」というそれまでの常識に対するアンチテーゼ。

しかし、やはり醤油が強いと思う。化学調味料を使用しないとなると、グルタミン酸の旨みをどこから持ってくるのかという事が問題になってくる。昆布だしを使用する店も他の出汁を加えてくる店もあるが、やはり一番簡単なのはグルタミン酸の豊富な醤油を増やすことだろう。そんなわけで、やや醤油が強いように感じる。


しかし不思議な事に、塩分をたくさんとった後に感じる喉の渇き感はほとんど感じなかった。やや強めに感じるぎりぎりのところを計算されているのだろうかとも思う。


しかし総じて旨かった。カウンターに座ったお嬢さんが「旨い! こんな旨いラーメン食べたことない!」と呟きながら一心不乱に麺を啜っておられたのがとても印象に残った。お嬢さん分かりますよその気持ち。私なんか、沖縄でラーメン食べながら泣いたことありますもん。笑


次回は醤油が強くなさそうなだしラーメンを頂いてみたい。醤油ではないグルタミン酸の旨みという方向に、一つの回答がありそうな気がするのだ。



味見鶏まるめん

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:ラーメン | 西向日駅


スポンサーサイト

トラックバック

http://hamuokahamuta.blog.fc2.com/tb.php/277-ffb4bbc8

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ハム丘ハム太

ハム丘ハム太

主に京都のラーメンを食べた日記です。生まれながらの麺食いなので他の麺類ももちろん食べます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。