(主に)京都ラーメン日記 ときどき麺以外

主に京都のラーメンを食べた記録です。麺食いなのでラーメン以外の麺も食べます。時々麺以外も食べます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺中夢中

麺中夢中で酒粕中華そば(700円)。


寒いですね。京都ってなんでこんなに寒いんでしょうね。ほんまにうんざりする。

そんな寒い時は、酒粕でぽかぽかになりたいところ。というわけで、酒粕中華そばを限定で始められたこちらを訪問した。


こないだの「1周麺記念」の喧騒はどこへやら、今回はちょっとさみし目の店内。時間を外しているせいだろうか、もっと流行ってもいいのにといつも思う。

などと考えていると麺到着。スープが思った以上に真っ白でとても美しい。酒粕の香りも上品で、さっそく一口頂いたがこれは旨い! とてもストレートな旨さ。

「鶏+魚介+白醤油」という味の組み立てはほぼ完璧。鶏からはグルタミン酸とイノシン酸が、魚介からはグルタミン酸が旨みを出し、そこにグルタミン酸の弱い白醤油の仄かな甘みと塩分が加わる。この白醤油でスープが濁らず真っ白なまま頂けるということで、これは正直とても感動した。


酒粕を使ってスープを作るとなると、通常は白味噌を思いつくのではないだろうかと思うが、敢えて白味噌ではなく白醤油を使用されているというアイデアが素晴らしい。ただし個人的には、白味噌「も」少し使った方がコクが出るような気もする。ただし「気がする」だけであり、おそらく実際に試されたうえで白醤油だけで勝負されているのだと思う。

酒粕は山口県の銘酒”獺祭”の酒粕を使用。


具はおなじみの鶏チャーシューだが、なんと今回から皮がない! 皮はやはり不評だったのだろうか。私はもちろん皮なしの方が食べやすいと思う。

あとは煮玉子とサラダ大根、もやし、糸唐辛子、胡麻。糸唐辛子が意外と酒粕スープによく合っていたのが印象的だった。


そんなわけで美味しくいただきました。個人的には玄屋さんよりも好きかも。ただし玄屋さんも最近訪問していないので、また訪れてみたいと思う。


麺中夢中

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 元田中駅茶山駅出町柳駅


スポンサーサイト

トラックバック

http://hamuokahamuta.blog.fc2.com/tb.php/293-7599e7ef

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-06 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ハム丘ハム太

ハム丘ハム太

主に京都のラーメンを食べた日記です。生まれながらの麺食いなので他の麺類ももちろん食べます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。