FC2ブログ

(主に)京都ラーメン日記 ときどき麺以外

主に京都のラーメンを食べた記録です。麺食いなのでラーメン以外の麺も食べます。時々麺以外も食べます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すみれ 京都店

「すみれ」でラーメンを頂くのは、実は3回目になる。


初めて食べたのは、横浜のラーメン博物館であった。この時、博物館内で最も長い行列が出来ていたのが「すみれ」だった。せっかく来たのだから…、と普段は行列に並ぶことのない私も良く並んだ。

そこで初めてすみれのラーメンを頂いた。この時の衝撃は忘れない。今まで食べたことのある味噌ラーメンとは全く別次元の濃厚さと旨さ。表面に覆われたラードがいつまでもスープを熱々にしていた。味噌ラーメンの経験値があまりなかったということもあり、私は素直に感動したものだった。


2回目は、その数年後だったと思う。大丸の「北海道展」だったと記憶しているのだが、すみれが出店するという話を聞きつけてわざわざ大丸まで行った。器こそ発泡スチロールの器であったが、横浜で出会ったあの「味噌ラーメン」に京都で再会できただけでも嬉しかった。


そして今回が3回目。


______________________

「客から逃げる店」

昭和30年。札幌のラーメン屋「味の三平」で、味噌ラーメンが考案される。それまでしょうゆと塩ラーメンが主流だった札幌ラーメンの「味噌ラーメン」の歴史はここから始まった。なお、「客の要望で豚汁に麺を入れたのが始まり」というのは都市伝説だそうで、「味の三平」さん自体が否定されています。


昭和39年8月、北海道札幌市。それまで主婦をしていた村中明子さんは、「商売がしたい、美味しいものを作ってみんなに喜ばれたい」という思いから、家の軒先でラーメン屋を始める。もともとは別のラーメン屋が入っていたのだが、契約を更新しないと言うことで、それならば…とご自身で店を始められたそうだ。屋号は姓名判断で見てもらい「純連(すみれ)」とした。それまでは比較的あっさりとしたラーメンが主流だった時代に、濃厚でラードたっぷりの熱々ラーメンを掲げて開店された。

オープン初日はたった4人しかお客さんは来なかったそうだが、徐々に人気を呼んだ「純連」のラーメンは、そのうち札幌でも屈指の人気店になっていたそうだ。

そんな人気店となった「純連」は、昭和57年6月末に突然閉店する。きっかけは、村中家の引越しそのものと、明子さんも股関節に持病を持っておられたためであった。閉店の告知もわずか1週間前からしか行わなかったということで、多くの常連客には「突然店が消滅した」という印象を残した。

当初は、持病の件もあり再開の予定は全くなく、村中さんも普通の主婦に戻った。しかしラーメンへの思いを捨て切れず、ご主人の反対を押し切って、昭和58年8月に全く違う場所で小さな店を再開する。屋号は「純連(じゅんれん)」。もともとは、看板に「すみれ」とふりがなを振っていたそうだが、とれてしまい。客も「じゅんれん」を呼ぶようになったから、そのまま屋号としたそうだ。

再開した店は再び評判を呼び、たちまち人気店となったが、村中さんの体調が回復したわけではなかった。そんなわけで、長男にラーメンの作り方を教えて、ご自身はいったん引退される。長男が別の場所で「純連」を開店した後、この小さな店はまたひっそりと閉じられた。

その後、三男もラーメン作りを継承され、こちらはひらがなで「すみれ」を開店された。横浜のラーメン博物館に出店されたのはこちらで、この京都のお店は、この「すみれ」の支店にあたる。


__________________________


注文したのはもちろん味噌ラーメン。900円という値段は結構強気だが、本店は850円らしいのでテナント代も考えるとさほどボっているわけではなさそうだ。

久し振りに対面したすみれのラーメンは、やっぱり熱々で独特の香りがする濃厚なスープで、こんな寒い時にはとてもよく合うと思う。以前の味は、さすがに随分と日がたつので忘れてしまったが、印象としてはさほど大きな差は感じなかった。敢えて言うなら、ラーメン博物館で食べた時はもっとラードの層が厚かったような気がする。

このラーメンをすすりながら、機会があれば、すみれや純連を含めて「札幌味噌ラーメンツアー」をそのうち決行したいと考えた。えっ札幌に行ったら他の旨いもん食えって? そうですよね。でも麺が好きなのです。笑

嗚呼まだまだ食べたいものいっぱいあるなー。


すみれ 京都店

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 京都駅九条駅東寺駅


スポンサーサイト

トラックバック

http://hamuokahamuta.blog.fc2.com/tb.php/299-535f0202

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-07 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ハム丘ハム太

ハム丘ハム太

主に京都のラーメンを食べた日記です。生まれながらの麺食いなので他の麺類ももちろん食べます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。