FC2ブログ

(主に)京都ラーメン日記 ときどき麺以外

主に京都のラーメンを食べた記録です。麺食いなのでラーメン以外の麺も食べます。時々麺以外も食べます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチンパパ

キッチンパパでハンバーグランチ。


いつも麺ばっかり食べているのだが、たまに「洋食」を突然食べたくなる時がある。フレンチでもなくイタリアンでもなく洋食。前者と後者の違いはなんだろう、とハンバーグなどの洋食を頬張りながら考えるのだが、一番の特徴は「米食に合うよう日本独自の発展を遂げた西洋由来の料理」ではないかと思う。

例えば、日本独自の進化を遂げたハンバーグ(ドイツのハンブルグには日本のようなハンバーグステーキはない)はもちろんそれだけで食べても旨いのだが、ご飯と一緒に頬張ることで、さらに昇華している。「1たす1は2以上」になるのだ。この「マリアージュ」こそが洋食だと思う。


洋食論議はさておく。うんとおなかがすいたとき、あるいは、たまには麺ではなく米食を食べたくなった時にこちらのお店を利用することが多い。いつもあれこれ考えながらメニューを選ぶのだが、結局ハンバーグランチ、もしくはハンバーグ+αに落ち着いてしまう。

この店の最大の特徴は、とても美味しい精米したての炊き立てご飯が食べ放題というところである。なんといってもお米屋さんが始めた洋食屋でもあり、このご飯がとても旨い。まさに飲み物の如く、んぐんぐと喉を通過していく。これこそは、他の洋食店にないこの店一番の特徴である。なんといってもご飯が旨い。

ハンバーグは溢れる肉汁というよりは、噛みしめるとしっかりとした肉の味がする。脂身ではなく赤身の部分を多くミンチに使用されているのだと思われる。

このハンバーグにたっぷりとソースをつけて、白米と一緒に口に放り込むと、それだけで昇天できるほどの幸せが押し寄せる。ご飯もおかわり自由なので遠慮なくおなかいっぱいになれる。おかわりも量を選べるし、玄米も選択可能だ。

ハンバーグとご飯の出会い。見事な「マリアージュ」がキッチンパパにはある。旨い洋食と旨い米が出合えば幸せになるのも必然である。

昼からの予定が空っぽの時、キッチンパパでハンバーグを食べ、美味しいご飯でおなかいっぱいになり、帰宅して昼寝を決め込むのが最高の幸せである。


キッチンパパ

昼総合点★★★★ 4.3



関連ランキング:洋食 | 北野白梅町駅今出川駅鞍馬口駅


スポンサーサイト

トラックバック

http://hamuokahamuta.blog.fc2.com/tb.php/39-ba84cce9

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-07 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ハム丘ハム太

ハム丘ハム太

主に京都のラーメンを食べた日記です。生まれながらの麺食いなので他の麺類ももちろん食べます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。